現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 税金 > 市民税 > どうして年金から市民税・県民税を引くことにしたのですか。

ここから本文です

市民税についてよくある質問

更新日 平成30年1月31日

どうして年金から市民税・県民税を引くことにしたのですか。

【市民税:0308002】

回答

≪制度の概要≫
■内容
 公的年金等に対する市民税・県民税は、これまで、年4回に分けて金融機関等の窓口で納付していただいておりました(普通徴収といいます)が、地方税法の改正により平成21年10月からは、年6回の公的年金支給のつど、公的年金から差し引いて納税する制度(特別徴収といいます)に改正されました。
 この改正は、納税者の皆様の利便性の向上と徴収の効率化といった観点から、全国一律の制度として導入されたものです。なお、この制度改正は納税方法を変更するもので、これにより新たな税負担をお願いするものではありません。 

詳しくは「公的年金からの市民税・県民税の特別徴収について」をご覧ください。

≪お問い合わせ先≫
総務部税務課【本庁舎】 電話 052-444-0509

ページのお問い合わせ先

総務部 税務課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る