現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 税金 > 軽自動車税 > 自賠責保険・共済に加入する際に必要な証明書について知りたい。

ここから本文です

軽自動車税についてよくある質問

更新日 平成30年1月4日

自賠責保険・共済に加入する際に必要な証明書について知りたい。

【軽自動車税:0309011】

回答

≪制度や事業の説明≫
 軽自動車等に係る自賠責保険については、万一の交通事故の際の基本的な対人賠償を目的として法律で加入が義務付けられています。

○自賠責保険・共済に加入する際には、原付の登録手続きをされた際にお渡しする「標識交付証明書」を損保会社等に提出してください。

○「標識交付証明書」を紛失された場合は無料で再発行できますので、申請される方(窓口においでになる方)の運転免許証などの身分証明書、印鑑をご持参のうえ、下記のいずれかの窓口までお越しください。
(注)再交付の申請書には、車両標識番号の記載も必要となります。

○本市で廃車手続きをした場合の「廃車申告書受付書」の再発行についても同様です。

≪窓口≫
税務課市民税係(本庁舎)
甚目寺市民サービスセンター(甚目寺庁舎)
七宝市民サービスセンター(七宝公民館内)
 

ページのお問い合わせ先

総務部 税務課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る