現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 税金 > 軽自動車税 > 盗難にあったバイク等の軽自動車税はどうなるか知りたい。

ここから本文です

軽自動車税についてよくある質問

更新日 平成30年1月4日

盗難にあったバイク等の軽自動車税はどうなるか知りたい。

【軽自動車税:0309013】

回答

軽自動車税は、毎年4月1日現在に軽自動車を所有している方に課税されます。
4月1日現在に廃車の手続きがされていないとその年度の軽自動車税は課税されます。

《注意》
地方税法の規定により毎年4月1日(賦課期日)現在に軽自動車等を所有している方に、その年度分の税金を全額納めていただくことになっており、自動車税のように月割課税制度はありませんので、既に納められた税金を月割計算してお返しすることはありません。

原動機付自転車が盗難に遭った場合について

被害届出を警察に提出した後、所有者の方の印鑑と被害届が受理されたことを示す受理書をご持参ください。

以下のものをお持ちいただき、廃車の手続きをしてください。

  • 所有者の方の印鑑
  • 使用者の方の印鑑
  • 届出者の方の印鑑
  • 被害届の受理書

<提出書類>

  • 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書
  • 軽自動車税申立書

(注)この手続きをされずに税金も納められませんと督促状が送られてきますし、来年度以降も課税されてしまいますので、なるべくお早めに必要な手続きをしてください。

 廃車日が4月2日以後の場合は、その年度の軽自動車税は1年分課税となります。
また、警察で被害届出が受理されない場合は、廃車の手続きをされた翌年度より課税されなくなります。


詳しくは総務部税務課【本庁舎】までお問い合わせください。 
 

二輪の小型自動車、二輪の軽自動車が盗難に遭った場合について

被害届出を警察に提出した後、所有者の方の印鑑と被害届が受理されたことを示す受理書をご持参ください。

また、中部運輸局愛知運輸支局への盗難廃車等の手続きも必要となります。 (電話番号 050-5540-2046)
 

  詳しくは総務部税務課【本庁舎】までお問い合わせください。 
(注)この手続きをされずに税金も納められませんと督促状が送られてきますし、来年度以降も課税されてしまいますので、なるべくお早めに必要な手続きをしてください。
 

廃車日が4月2日以後の場合は、その年度の軽自動車税は1年分課税となります。 

軽自動車等が盗難に遭った場合について

被害届出を警察に提出した後、所有者の方の印鑑と被害届が受理されたことを示す受理書をご持参ください。

また、軽自動車検査協会への盗難廃車等の手続きも必要となります。(電話番号 050-3816-1770)
 

  詳しくは総務部税務課【本庁舎】までお問い合わせください。 
(注)この手続きをされずに税金も納められませんと督促状が送られてきますし、来年度以降も課税されてしまいますので、なるべくお早めに必要な手続きをしてください。

廃車日が4月2日以後の場合は、その年度の軽自動車税は1年分課税となります。

 

窓口・提出先など

≪窓口・提出先など≫
税務課市民税係(本庁舎)
甚目寺市民サービスセンター(甚目寺庁舎)
七宝市民サービスセンター(七宝公民館内)

≪受付時間≫
平日の午前8時30分から午後5時15分まで
(注)時間外は受付をおこなっておりません。
(注)土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日)は受付をおこなっておりません。
 

【参考】あま市で手続きができるもの

次の車両があま市で手続きができます。

  • 二輪の原動機付自転車(125cc以下)
  • 三輪以上の原動機付自転車(ミニカー)
  • 小型特殊自動車(農耕用・その他フォークリフトなど)

《市役所では手続きができないものの例》

  • 三輪及び四輪以上の軽自動車(660cc以下) ⇒軽自動車検査協会愛知主管事務所 050-3816-1770
  • 二輪の小型自動車(250cc超) ⇒中部運輸局愛知運輸支局 050-5540-2046
  • 二輪の軽自動車(125cc超250cc以下) ⇒中部運輸局愛知運輸支局 050-5540-2046
  • ボートトレーラー、フルトレーラー ⇒軽自動車検査協会 050-3816-1770

ページのお問い合わせ先

総務部 税務課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る