現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 税金 > 軽自動車税 > 原動機付自転車の登録手続き(販売店から購入した場合、住所を変更した場合又は市外の所有者が定置場を市内で登録した場合)に必要なものについて知りたい。

ここから本文です

軽自動車税についてよくある質問

更新日 平成30年1月4日

原動機付自転車の登録手続き(販売店から購入した場合、住所を変更した場合又は市外の所有者が定置場を市内で登録した場合)に必要なものについて知りたい。

【軽自動車税:0309009】

回答

軽自動車等を取得・譲受などした場合や、主たる定置場を本市に移転した場合は15日以内に、軽自動車等を廃車・譲渡などした場合には30日以内に申告手続きをしてください。

注)定置場があま市内にあり、住民登録地があま市外の方については、住民票が必要になります。
(定置場の確認には、公共料金の領収書、郵便物(住所記載あり)の提示が必要になります。)

注)軽自動車等の種別により、あま市では手続きができない車両があります。

販売店から購入した場合

以下の物をお持ちください。

  • 販売証明書
    通常は、原動機付自転車の販売店から発生申告書の販売・譲渡証明書欄に記入をして購入された方に渡されます。販売証明書がない方は、原動機付自転車を購入された販売店にお尋ねください。 
  • 所有者となる方の印鑑
  • 使用者となる方の印鑑

(注)届出者が新所有者(新使用者)と異なる場合
新所有者(新使用者)の住所、連絡先等が正しく記入できないと登録の手続きが出来ません。この場合、新所有者(新使用者)に確認いただきますようお願いいたします。

(注)新所有者があま市に住民登録がない場合
定置場があま市内にあり、住民登録地があま市外の方については、住民票が必要になります。
(定置場の確認には、公共料金の領収書、郵便物(住所記載あり)の提示が必要になります。)

(注)ローン契約(所有権留保付き売買契約)の場合
使用者が納税義務者となりますので所有者の印鑑に加え使用者の印鑑が必要となります。

市外からあま市に転入したとき(前市町村で廃車手続きが済んでいる場合)

以下の物をお持ちください。

  • 前市町村で廃車申告をした際に交付された廃車申告の受付(証明)書
  • 所有者の印鑑
  • 使用者の印鑑

(注)届出者が所有者(使用者)と異なる場合
所有者(使用者)の住所、連絡先等が正しく記入できないと登録の手続きが出来ません。この場合、所有者(使用者)に確認いただきますようお願いいたします。

 (注)ローン契約(所有権留保付き売買契約)の場合
使用者が納税義務者となりますので使用者の印鑑が必要となります。

市外からあま市に転入したとき(前市町村で廃車手続きが済んでいない場合)

以下の物をお持ちください。

  • 前の市町村の標識(ナンバープレート)
    現在取り付けている標識(ナンバープレート)を取り外してお持ちください。前の市町村の標識(ナンバープレート)が無い場合、あま市では廃車の手続きが出来ませんので前の市町村で廃車の手続きを行ってください。 
  • 所有者の印鑑
  • 使用者の印鑑

(注)届出者が所有者(使用者)と異なる場合
所有者(使用者)の住所・連絡先等が正しく記入できないと廃車の手続きが出来ませんので変更手続きができません。この場合、所有者(使用者)に確認いただくか、前市町村で廃車の手続きを済ませて「廃車手続き受付(証明)書」 をお持ちください。

(注)ローン契約(所有権留保付き売買契約)の場合
使用者が納税義務者となりますので使用者の印鑑が必要となります。

なお、前市町村で廃車の手続きが済んでいない場合、本市から前市町村へ連絡しますので、別途、所有者の方が前市町村へ廃車の手続きをする必要はありません。

(注)市内で住所を移転した場合は、原動機付自転車の住所変更の手続きは不要です。
   (住民票の移転手続きは必要です。) 

市外の方があま市内を定置場として登録する場合

以下の物をお持ちください。

  • 所有者の印鑑
  • 使用者の印鑑
  • 所有者(使用者)の住民票
    所有者(使用者)の住民登録地があま市の方は必要ありません。
  • 定置場の確認ができるもの
    公共料金の領収書、郵便物(住所記載あり)など

(注)届出者が所有者(使用者)と異なる場合
所有者(使用者)の住所、連絡先等が正しく記入できないと登録の手続きが出来ません。この場合、所有者(使用者)に確認いただきますようお願いいたします。

(注)ローン契約(所有権留保付き売買契約)の場合
使用者が納税義務者となりますので使用者の印鑑と住民票が必要となります。

窓口・提出先など


税務課市民税係(本庁舎)
甚目寺市民サービスセンター(甚目寺庁舎)
七宝市民サービスセンター(七宝公民館内)

≪受付時間≫
平日の午前8時30分から午後5時15分まで
(注)時間外は受付をおこなっておりません。
(注)土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日)は受付をおこなっておりません。
 

【参考】あま市で手続きができるもの

次の車両があま市で手続きができます。

  • 二輪の原動機付自転車(125cc以下)
  • 三輪以上の原動機付自転車(ミニカー)
  • 小型特殊自動車(農耕用・その他フォークリフトなど)

《市役所では手続きができないものの例》

  • 普通自動車 ⇒中部運輸局愛知運輸支局 050-5540-2046
  • 三輪及び四輪以上の軽自動車(660cc以下) ⇒軽自動車検査協会愛知主管事務局 050-3816-1770
  • 二輪の小型自動車(250cc超) ⇒中部運輸局愛知運輸支局 050-5540-2046
  • 二輪の軽自動車(125cc超250cc以下) ⇒中部運輸局愛知運輸支局 050-5540-2046
  • ボートトレーラー、フルトレーラー ⇒軽自動車検査協会 050-3816-1770

ページのお問い合わせ先

総務部 税務課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る