現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 健康・医療・保険・年金 > 国民健康保険 > 保険証の更新について

ここから本文です

国民健康保険についてよくある質問

更新日 平成30年1月4日

保険証の更新について

【健康保険:0518020】

回答

○毎年3月末に保険証の更新を行います。
1 新しい保険証は3月中旬から下旬にかけて簡易書留郵便で、世帯全員の方の保険証を郵送いたします。なお、転送は行いません。
2 保険医療課【甚目寺庁舎】および各市民サービスセンター【本庁舎・七宝公民館】の窓口で更新となる世帯(保険税の滞納がある世帯、資格等の確認が必要な世帯)には、3月に個別にご案内をお送りし、窓口で更新をしていただきます。
3 4月1日以前に75歳になられる方は、更新の対象になりませんので、75歳の誕生日の前日までは、現在お持ちの国民健康保険の保険証を使用し、75歳の誕生日からは、別途送られる後期高齢者医療制度の保険証を使用してください。(現在お持ちの保険証は75歳の誕生日の前日までは使用できます。)
4 3月下旬になっても更新についての連絡がない場合は、保険医療課【甚目寺庁舎】までご連絡ください。
5 有効期限を過ぎた保険証は、使用できません。
6 新しい保険証をお送りする前に、世帯全員の方が国民健康保険をやめた場合は、保険証の更新は行いません。

○簡易書留郵便とは?
1 簡易書留郵便では、配達時に郵便物のあて名本人又はご家族の押印、もしくは署名が必要となります。
2 配達時にご不在の場合は、郵便受けに「郵便物等お預かりのお知らせ」が入りますので、そこに記載のある郵便事業株式会社の支店に再配達の依頼をしていただくか、直接受け取りに行っていただくことになります。
3 郵便事業株式会社の支店における留置期間(7日間)を超えると、保険証は市役所に返還されます。その場合は、市役所保険医療課の窓口でお渡ししますので、現在お渡ししている保険証をお持ちのうえお越しください。

≪問い合わせ先≫
市民生活部保険医療課【甚目寺庁舎】


 

ページのお問い合わせ先

市民生活部 保険医療課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3168 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る