現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 健康・医療・保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の高額療養費について知りたい。

ここから本文です

国民健康保険についてよくある質問

更新日 平成30年1月4日

国民健康保険の高額療養費について知りたい。

【健康保険:0518008】

回答

医療費の自己負担(食事代・差額ベッド代などは含めません。)が、1カ月に一定の額(自己負担限度額といいます。)を超えたときは 、その超えた額が高額療養費として、世帯主に対して支給されます。

自己負担限度額は所得や年齢に応じて決められます。

■高額療養費申請のための勧奨通知
○高額療養費に該当した場合は、通常、診療月の2ヶ月から3ヶ月後に市役所からお知らせが届きます。
○申請に必要なものが書いてありますので、それを持って保険医療課【甚目寺庁舎】までおこしください。

■病院でのお支払いにお困りの場合
○「限度額適用認定証」等による支払い
○入院については、限度額適用認定証等を病院の窓口に提示することで自己負担限度額(食事代・差額ベッド代などは含めません。)を支払えばすみます。
〈ただし、未納保険税がある場合、利用できない場合があります。)

≪届出や申請に必要なもの≫
○国民健康保険高額療養費支給申請書(診療月の約2ヶ月から3ヶ月後に届きます)
○印鑑(スタンプ印を除く)
○保険証
○対象となる医療費の領収書
○口座番号のわかるもの(通帳など)
 (注)世帯主名義のものに限ります。

≪注意事項≫
(注)自己負担額の支払いの確認のために領収書が必要になりますので保管しておいてください。
(注)交通事故等の第三者によるケガで国保を使用した場合には、高額療養費が支給されないことがあります。

≪窓口・提出先など≫
■限度額適用認定証等の申請・発行については、保険医療課【甚目寺庁舎】または各市民サービスセンター【本庁舎・七宝公民館】へお越しください。

≪問い合わせ先≫
市民生活部保険医療課【甚目寺庁舎】 電話 052-444-3168

ページのお問い合わせ先

市民生活部 保険医療課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3168 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る