現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 健康・医療・保険・年金 > 年金 > 年金を受けている人が亡くなった場合の手続について知りたい。

ここから本文です

年金についてよくある質問

更新日 平成30年1月4日

年金を受けている人が亡くなった場合の手続について知りたい。

【年金:0521034】

回答

≪必要な手続≫
亡くなられたことについての届出が必要です。また、年金制度からご遺族に年金や一時金が支給される場合があります。その場合は、請求の手続きも必要になります。

≪手続きの前に≫
日本年金機構の「ねんきんダイヤル」で、受けることができる年金や一時金を調べた上で手続きをすすめてください。ご相談の際には、亡くなった方の年金手帳などをご用意ください。

「ねんきんダイヤル」
電話 0570-05-1165
 IP電話、PHSからは03-6700-1165にお電話ください。
○相談時間
月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日)は午後7:00まで受付
火~金曜日 午前8:30~午後5:15 
 第2土曜日 午前9:30~午後4:00

≪手続き先・手続きに必要な書類など≫
「ねんきんダイヤル」の案内に従って手続きをしてください。

≪その他≫
亡くなった方が共済組合などから年金を受けていたときは、年金を受けていた共済組合、機関までお問い合わせください。

≪問い合わせ先≫ 
市民生活部保険医療課国保年金係【甚目寺庁舎】 電話 052-444-3168

ページのお問い合わせ先

市民生活部 保険医療課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3168 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る