現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 健康・医療・保険・年金 > 年金 > 免除または猶予された国民年金保険料を支払いたい。

ここから本文です

年金についてよくある質問

更新日 平成30年1月11日

免除または猶予された国民年金保険料を支払いたい。

【年金:0521042】

回答

≪追納制度をご利用ください≫
申請により国民年金保険料の免除または猶予を受けたときは、将来受け取ることができる年金の額が減額されてしまいます。
追納制度を利用して免除または猶予を受けた期間の保険料を支払うことにより、年金の額をはじめから保険料を支払ったときと同じ額にすることができます。

≪注意点≫
○10年以内に限り後から支払うことが出来ます。
○免除または猶予を受けた期間から一定の年数を経過すると経過した年数に応じて追納する保険料に
 一定額が加算されます。
○一部免除を受けた期間については、一部免除により減額されたあとの保険料を支払い済みのときのみ、
 残りの保険料の追納が可能になります。
○追納制度による保険料の支払いは、ご本人の希望によるものです。必ず支払う必要があるものでは
 ありません。

≪手続き先・お問い合わせ先≫
追納制度のご利用については、最寄りの年金事務所までご相談ください。

あま市を管轄する年金事務所(中村年金事務所)の電話番号は、
関連リンク「日本年金機構(愛知県:中村年金事務所)」をご覧ください。

≪お問い合わせ先≫
市民生活部保険医療課国保年金係【甚目寺庁舎】 電話 052-444-3168

ページのお問い合わせ先

市民生活部 保険医療課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3168 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る