現在のページ:  トップページ > よくある質問 > 産業・農業・消費者・ビジネス・観光 > 産業 > はかりの定期検査について知りたい。

ここから本文です

産業についてよくある質問

更新日 平成30年1月4日

はかりの定期検査について知りたい。

【産業:1150001】

回答

○製造時に厳密に検定・検査された計量器でも、長い間使用していると誤差が生じてきます。取引又は証明に使用している質量計(非自動はかり・分銅・おもり)等は、使用段階における計量器の正確性を維持するために、2年に1回定期検査を受けることが義務付けられています。
 質量計の定期検査は、愛知県指定定期検査機関である社団法人愛知県計量連合会が、実施しています。

≪対象≫
検査の対象である計量器とは、質量計(はかり、おもり、分銅)であって、取引や証明に使用しているものです。

≪定期検査の期間≫
○2年に1回の検査予定(西暦が偶数の年)です。広報等でお知らせしますのでご確認ください。

≪実施機関≫
社団法人愛知県計量連合会
〒453-0014 名古屋市中村区則武1丁目9番9号(側島第二ノリタケビル63号室)    
     電話番号 052-452-1821
     ファクス  052-452-1822

≪お問い合わせ先≫
建設産業部産業振興課商工係【本庁舎】 電話 052-441-7114

ページのお問い合わせ先

建設産業部 産業振興課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-441-7114 ファクス:052-443-2571
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る