現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 福祉 > 介護保険制度 > 介護予防事業

ここから本文です

介護予防事業

更新日 平成23年6月21日

介護予防事業

65歳以上の方(要介護認定者を除く)を対象に、生活機能が低下し今後要介護・要支援状態になる恐れのある方を早期に把握し、機能低下を予防するために「基本チェックリスト」を行います。

基本チェックリストを実施した結果、介護予防の取り組みが必要な方には「介護予防事業」のご案内をいたします。

 

運動器の機能向上
理学療法士などの指導により、ストレッチや有酸素運動、筋力トレーニング、バランストレーニングを行います。
 

栄養改善
管理栄養士などが、低栄養を予防するための食べ方や食事づくり、食材料購入方法の指導、情報提供などを行います。
 

口腔機能の向上
歯科衛生士などが、歯磨きや義歯の手入れ方法の指導、摂食、えん下機能を向上させる訓練などを行います。

このほかに、一般高齢者向け事業もあります。詳しくは広報等をご覧ください。

ページのお問い合わせ先

福祉部 高齢福祉課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3141 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る