現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 福祉 > 介護保険制度 > あま市医療・介護・福祉ネットワーク 「つながろまい”あま”」

ここから本文です

あま市医療・介護・福祉ネットワーク 「つながろまい”あま”」

更新日 平成28年9月28日

あま市の目指す地域包括ケアシステムと「つながろまい“あま”」

  あま市では住み慣れた地域で高齢者が生活し続けることができることを目指し、身近な地域において「医療」・「介護」・「予防」・「住まい」・「生活支援」が一体的に受けれるよう、2025年までにあま市としての「地域包括ケアシステム」を確立し、すべての高齢者が自立し、そして尊厳を保って身近な地域で生活し続けられるように取り組んでいます。
 「つながろまい“あま”」(電子@連絡帳システム)は、誰もが住み慣れた地域で自分らしい生活を最期まで続けることができるまちを目指し、医師や看護師等の医療関係者やケアマネジャーを始めとした介護従事者の多職種での顔の見える関係作りや連携体制の構築をお手伝いするシステムです。
 「つながろまい“あま”」(電子@連絡帳システム)はインターネット上で高いセキュリティに守られたなかでサービス利用者情報を共有することが出来ます。これによりサービス利用者に係る全ての職種が、チームとなって医療・介護を共有できる仕組みとなっています。

つながろまい”あま”イメージ

ページのお問い合わせ先

福祉部 高齢福祉課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3141 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る