現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者福祉 > 意思疎通支援事業

ここから本文です

意思疎通支援事業

更新日 平成28年5月25日

意思疎通支援事業

聴覚、音声機能、言語機能等の障がいのため、意思疎通を図ることに支障がある障がい者等に対し、手話通訳や要約筆記などにより、情報やコミュニケーションの支援を行います。

手話通訳者設置事業

 庁舎内の窓口での各種手続きや相談などの際に手話通訳を行いますので、お気軽にご利用ください。

設置場所
 甚目寺庁舎社会福祉課

設置時間
 毎週火曜日 午前9時から正午、午後1時から午後4時
 毎週木曜日 午前9時から正午

※上記以外の曜日または本庁舎・七宝庁舎でのご利用につきましてはお問い合わせください。

手話通訳者・要約筆記者派遣事業

 手話通訳者・要約筆記者を派遣し、情報やコミュニケーションの支援を行います。

対象の方
 聴覚、音声機能、言語機能等の障がいのため、意思疎通を図ることに支障がある障がい者の方

派遣対象
 病院での診察、子どもの学校行事 など

派遣時間等
 1日8時間以内(愛知県内のみ)

費用負担
 無し

申請方法
 派遣希望日の7日前までに、次の様式にて社会福祉課に申請してください。

ページのお問い合わせ先

福祉部 社会福祉課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3135 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る