現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 長期療養に関する定期予防接種について

ここから本文です

長期療養に関する定期予防接種について

更新日 平成29年4月20日

長期療養に関する定期予防接種について

対象者

長期にわたり療養を必要とする疾病にかかり、定期の予防接種の対象者であった間に接種を受けられなかった方

対象となる定期予防接種

B型肝炎・ヒブ・小児用肺炎球菌・4種混合・不活化ポリオ・BCG・麻しん風しん混合(MR)・麻しん・風しん・水痘・日本脳炎・2種混合・子宮頸がん・高齢者肺炎球菌

対象となる期間

疾病等の事情がなくなった日から2年以内
※ただし、高齢者肺炎球菌のみ、1年以内
※対象期間の特例がある予防接種
  BCG:4歳に達するまで
  ヒブ:10歳に達するまで
  小児肺炎球菌:6歳に達するまで
  4種混合:15歳に達するまで

手続きについて

1.接種前に保健センターにご相談ください。

2.主治医に記入してもらう「特例措置対象者該当理由書」を交付しますので、母子健康手帳を持参し、
    保健センターへお越しください。(高齢者肺炎球菌ワクチンの場合は、母子健康手帳は不要)
    ※「特例措置対象者該当理由書」作成にかかる費用は、本人又は保護者の負担となります。

3.主治医に「特例措置対象者該当理由書」を記入していただきます。

4.母子健康手帳を持参のうえ、「特例措置対象者該当理由書」を保健センターに提出します。(高齢者
    肺炎球菌ワクチンの場合は、母子健康手帳は不要)
    ※指定医療機関外での接種を希望される場合は、手続きに印鑑が必要となります。

5.「定期接種に関する特例措置対象者該当証明書」を交付します。(交付までに1週間くらいかかりま
     す。)

6.「定期接種に関する特例措置対象者該当証明書」「予診票」「母子健康手帳」(高齢者肺炎球菌ワク
     チンの場合は、母子健康手帳は不要)を持参し指定医療機関で接種となります。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 健康推進課
あま市西今宿馬洗46番地
電話:052-443-0005 ファクス:052-443-5461
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る