現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 特定健診・特定保健指導等

ここから本文です

特定健診・特定保健指導等

更新日 平成29年4月1日

特定健診・特定保健指導について

年々増加している糖尿病、心筋梗塞等の生活習慣病を早期に発見し、自覚症状のない段階から生活習慣の改善をしていただくために、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診及び特定保健指導を実施しています。

特定健診

対象者

40歳以上のあま市国民健康保険加入者(対象者には案内等を送付します。)
※4月2日以降にあま市国民健康保険に加入された対象者の方で、特定健康診査の受診を希望する方は保険医療課へ連絡してください。

 

詳しくは「平成29年度あま市国民健康保険 特定健康診査・特定保健指導のお知らせ」チラシをご覧

ください。

 

特定保健指導

対象者

健診結果により生活習慣の改善が必要と判断された方(対象者には健診後「保健指導利用券」を送付します。)

詳しくは「平成29年度あま市国民健康保険 特定健康診査・特定保健指導のお知らせ」チラシをご覧ください。

あま市国民健康保険保健事業実施計画書

目的

あま市国民健康保険の被保険者の健康の保持増進に向け、総合的かつ効果的に保健事業を推進するため計画する。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 保険医療課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3168 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る