現在のページ:  トップページ > 市政情報 > 人権・男女共同参画 > イベントのお知らせ > 29年度実施イベント > 認知症になっても明るく暮らせる(市民人権講座)

ここから本文です

認知症になっても明るく暮らせる(市民人権講座)

更新日 平成29年10月3日

「認知症になってもやれることはある。」「やれることは自分で、やれないことをちょっとだけサポートしてほしい。」認知症当事者である講師が、みなさんに元気のパワーを届けます。認知症当事者の方や診断を受けたばかりの方、是非会場に足を運んでください。

こうし

【講師プロフィール】
山田 真由美(やまだ まゆみ) さん 

51歳の時に若年性アルツハイマー型認知症と診断される。若年性認知症本人・家族交流会「あゆみの会」に参加し、当事者同士の出会いの中で前向きな気持ちになる。その経験から「認知症のことを知ってほしい」「当事者にもっと外に出てきてほしい」という思いで講演活動などを行っている。また全国的にもめずらしい当事者キャラバン・メイト(認知症サポーター養成講座の講師役)、名古屋市西区地域包括ケア推進会議認知症専門部会委員としても活躍している。

日時
平成29年10月18日(水)午後2時から午後3時30分まで
(開場午後1時30分)
場所
美和文化会館 多目的ホール
対象
どなたでも参加できます
参加費
無料 申込不要

ページのお問い合わせ先

企画財政部 人権推進課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0398 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る