現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 生活環境 > 下水道 > 下水道の適正利用について

ここから本文です

下水道の適正利用について

更新日 平成26年5月1日

下水道を正しく使うために必要なこと

1 水洗トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さない

 家庭内の管は下水道本管からの匂いを防止したり、排水を速やかに排出する機能を有しています。
 水に溶けない紙やおむつ、生理用品、薬用容器などを流されますとそういった機能がなくなってしまったり、詰まりの原因となりますので、流さないようにしてください。

2 天ぷら油やサラダ油の廃油を流さない

 下水道に油類を流しますと、下水道に油の塊が付着し、つまりの原因となります。必要に応じて再度下水道管の埋設が必要となる場合があります。また、処理場の機能を大きく低下させてしまいます。

 余った油類は下水道に流すのではなくキッチンペーパー等に吸わせて可燃ごみに出すようによろしくお願いします。

3 有害物質やガソリンなどの引火物を流さない

 下水道処理場では、処理できない有害物質はそのまま海に流れ出てしまうことがあります。
 有害物質は、適正に決められた処理をするようお願いします。
 また、ガソリンなどの引火物を流すと家庭内や道にあるマンホールで爆発や火災を起こす原因となりますので、絶対におやめください。

ページのお問い合わせ先

上下水道部 下水道課 【七宝庁舎】
あま市七宝町桂城之堀1番地
電話:052-441-7116 ファクス:052-443-2571
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る