現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 教育・人権 > 小中学校 > 就学援助

ここから本文です

就学援助

更新日 平成29年3月13日

毎年度【4~5月中に】申請が必要です!

お子さんをあま市立小中学校へ通学させるのに、経済的な理由でお困りの方に対して、学用品など就学に必要な経費の一部を援助します。

≪援助を受けることができる家庭≫
次のいずれかに該当し、あま市教育委員会が支給の必要があると認めた家庭

申請理由
 1 生活保護を受けている
 2 生活保護が停止又は廃止された
 3 市民税が非課税又は減免されている
 4 個人の事業税又は固定資産税が減免されている
 5 国民年金保険料が全額免除されている
 6 国民健康保険税が減免されている
 7 児童扶養手当の支給を受けている
 8 生活福祉資金による貸付けを受けている
 9 その他経済的に困窮しており、就学に支障があると認められる
 

≪援助の種類≫  
 学用品費、学校給食費、新入学学用品費、宿泊を伴う校外活動費、修学旅行費等
 (ただし、生活保護受給世帯については、生活保護の教育扶助に該当しない修学旅行費のみを支給します。)

≪申請書≫
○就学援助費受給申請書
 (用紙は学校教育課【本庁舎】又は市民サービスセンター【甚目寺庁舎・七宝庁舎】の各窓口にも用意してあります。 

≪お持ちいただくもの≫
○認印(スタンプ型は不可)
○振込先口座のわかるもの
○申請要件を証明できる添付書類 

≪申請期間≫
○4月から就学援助を希望する場合は、4月最初の開庁日から5月最後の開庁日まで
○6月以降については、認定された月からの月割支給となります。
 (注)就学援助申請は毎年度必要ですのでご注意ください!

≪窓口・提出先≫
学校教育課【本庁舎】または市民サービスセンター【甚目寺庁舎・七宝庁舎】
 (注)なお、年度当初に学校から配布する就学援助についてのお知らせ(チラシ)もご参照下さい。

平成29年度の申請については、下記の『就学援助の案内』をご覧ください。

年度途中から援助が必要な方へも随時申請を受付ています!

年度当初の申請をお忘れの方や、年度途中から援助が必要となった方の申請も、随時受付けています。
認定後、月割により援助費を支給します。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

教育部 学校教育課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0902 ファクス:052-443-8210
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る