現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 教育・人権 > 小中学校 > 平成25年度ことばの学習活性化推進事業

ここから本文です

平成25年度ことばの学習活性化推進事業

更新日 平成26年4月2日

 あま市では、愛知県教育委員会から「ことばの学習活性化推進事業」の委託を受け、篠田小学校が中心となって下記の事業を実施しました。

ねらい

・  言語活動指導者を招いて、伝え合う力を高めるための授業づくりを行い、自分の思いや考えを意欲的に表現し、学び合う子どもの育成を目指す。また、ことばの力の育成につながる授業づくりを通して、教師の授業力の向上を図る。

・ 言語活動にかかわる講演会を開催し、教師の授業力の向上を図る。

・ 言語活動にかかわる掲示物等を開発する。

活動内容

1. 伝え合う力を高めるための授業づくりの推進と教員向け研修会の実施

2. 言語活動にかかわる講演会の開催

3. 言語活動にかかわる掲示物等の開発

事業概要

(1) 伝え合う力を高めるための授業づくりの推進と教員向け研修会の実施

講師:名古屋女子大学文学部講師 伊藤勝康先生(あま市立篠田小学校で開催)
国語科の授業参観、授業後の研究協議会での指導助言
 
1 第1回 平成25年7月 2日(火)4年1組
  単元  話し合いのしかたについて考えよう「よりよい学級会をしよう」
  参加者 あま市内小学校職員3名、篠田小学校職員19名
 
2 第2回 平成25年9月17日(火)1年1組
  単元  はなそう、きこう「おはなし きいて」
  参加者 あま市内小学校職員3名、篠田小学校職員19名
 
3 第3回 平成26年1月28日(火)4年2組
  単元  のはらうた
  参加者 あま市内小学校職員3名、篠田小学校職員19名

(2) ことばの学習活性化推進事業講演会の開催

平成25年8月6日(火)講師:株式会社フォー・ネクスト代表コンサルタント大西貞憲先生
演題「言語活動活性化のために~どのようにして授業をつくっていくのか~」
参加者 あま市内小中学校職員35名、あま市教育委員会職員5名、篠田小学校職員19名

事業成果

○伝え合う力を高めるための授業づくりの推進と教員向け研修会を開催した。
外部講師を招いて、「話す」「聞く」を中心とした国語科の研究授業と研究協議会(他校の教師も参加)を開催した。授業づくりや学習指導の工夫等を通して子どもたちの伝え合う力を高めるとともに、教師の授業力の向上を図った。
 
○言語活動にかかわる講演会を開催した。
外部講師を招いて、あま市の教師を対象に、言語活動を意識した授業づくりについての講演会を開催し、市内の教師の授業力の向上を図った。
 
○言語活動にかかわる掲示物等の研究開発を推進した。
外部講師を招いて、「話す」「聞く」を中心とした伝え合う力を高めるための掲示物等の工夫について学び、子どもたちの言語環境を整えた。

ページのお問い合わせ先

教育部 学校教育課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0902 ファクス:052-443-8210
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る