現在のページ:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 木田駅周辺のまちづくり > 事後評価結果の公表をします。

ここから本文です

事後評価結果の公表をします。

更新日 平成26年2月28日

木田駅周辺地区の都市再生整備計画事後評価結果の公表をします

都市再生整備計画とは

  都市再生整備計画とは都市再生特別措置法に基づき、都市再生を目的として市町村が策定する計画です。都市再生整備計画には、まちづくり目標、目標設定の根拠、目標の実現状況を定量化する指標、計画区域の整備方針等を記載することとされており、都市再生整備計画事業は、都市再生整備計画に基づき実施されます。

都市再生整備計画事業とは

  都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的とした事業で、国土交通省により創設された社会資本整備総合交付金の交付を受けて、実施されます。
  なお、都市再生整備計画事業は、平成21年度までは「まちづくり交付金事業」として実施されていましたが、平成22年度からは「社会資本整備総合交付金」に統合され、基幹事業の一つである「都市再生整備計画事業」として位置づけられています。

事後評価とは

  都市再生整備計画事業を実施する場合には、まちづくりの目標、目標の実現状況を定量化する指標等を記載した都市再生整備計画を作成し、事業最終年度に「事後評価」を行い達成状況等の確認をすることになっています。
  あま市においても平成21年度から「木田駅周辺地区」において、都市再生整備計画に基づき、道路や駅南広場、自転車駐車場の整備による駅周辺地区の利便性の向上、地下式調整池の設置による治水安全性の向上など、“災害に強い、安全・安心な駅周辺まちづくり”に向けた取り組みを進めてきました。現在、事業は、最終年度をむかえており、この度、事後評価の原案を作成しました。
  そして、事業の最終年度である平成25年度に事後評価を実施し、原案の公表時(平成25年10月2日~10月15日)に市民の皆さまからご意見を募集するとともに、第三者機関である事後評価委員会(平成25年11月18日)において事後評価の妥当性を審議して頂きました。
  これらの手続きにより、この度、事後評価(結果)が確定しましたので、皆さまに公表します。

木田駅周辺地区都市再生整備計画概要

 

地区名
木田駅周辺地区
区域面積
77.7ha
事業期間
平成21年度~平成25年度
まちづくりの
目標
大目標:災害に強い、安全・安心な駅周辺のまちづくり  
    目標1:誰もが安心・安全に移動できるまちづくり
    目標2:誰もが安心・安全に生活できるまちづくり
    目標3:活気あふれるにぎわいのまちづくり
指標
1.駅の利便性に対する満足度 
2.災害に対する不安の改善度 
3.まちづくり活動参加人数  
整備方針
(概要)
<駅周辺の交通利便性や安心・安全性の向上>
・駅前広場、駅へ通じるアクセス道路の整備を行い、交通利便性と安心・安全性の向上を図る。
・防犯灯、街路灯、カーブミラーなどを設置し、誰でも安心して利用できる環境づくりを行う。
<排水施設整備の向上>
・木田排水機場の整備に合わせた排水施設を整備し、安全に安心して暮らせる環境づくりを行う。
・梅雨時の雷雨等局所的な豪雨に対して、調整池を整備し、道路冠水等をなくし、安全に暮らせる環境づくりを行う。
<駅前を中心とした地域が主役のまちづくり>
・駅前広場を中心とした公共空間の一体的整備を行い、人が集い・交流できる駅前のにぎわい空間および交流拠点の形成を行う。

木田駅周辺地区の事業成果

  都市再生整備計画では、事前に設定した「指標」を用いて事業の成果を評価します。木田駅周辺地区では、事前に設定した3つの指標により事業の成果を確認しています。
指   標
従前値
目標値
(H22)
指標の達成状況
評価値
所 見
【指標1.】
駅の利便性に対する満足度
1.9
ポイント
(H20)
2.3
ポイント
3.11
ポイント
事業により駅南口の開設、駅南広場、駅前線が整備されたことから高い評価を得たと考えられる。
木田地内で実施した市民アンケートにより、満足=5ポイント~不満=1ポイントとする5段階で評価。
【指標2.】
災害に対する不安の改善度
1.8
ポイント
(H20)
2.3
ポイント
2.80
ポイント
地下式調整池の設置、道路側溝の整備より高い評価を得たと考えられる。
木田地内で実施した市民アンケートにより、満足=5ポイント~不満=1ポイントとする5段階で評価。
【指標3.】
まちづくり活動参加人数
42
人/年
(H20)
100
人/年
109
人/年
ワークショップのよる参加意識の向上等により参加者数が確保できたと考えられる。
木田駅周辺まちづくり協議会等に参加した人数

木田駅周辺地区 事後評価の公表

  木田駅周辺地区の事後評価を公表します。
  事後評価は、以下のPDFファイルをご覧になるか、あま市役所建設産業部都市計画課の窓口でも閲覧できます。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

建設産業部 都市計画課 【七宝庁舎】
あま市七宝町桂城之堀1番地
電話:052-441-7112 ファクス:052-441-8387
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る