現在のページ:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 街路整備事業 > 新下田橋東交差点の供用開始について

ここから本文です

新下田橋東交差点の供用開始について

更新日 平成26年5月13日

新下田橋東交差点の供用開始について

 主要地方道名古屋津島線は、名古屋駅付近から津島市中心部を結ぶ主要幹線道路であり、海部津島地域の東西軸の一つとして地域の発展に寄与しております。
 都市計画道路安松鷹居線は、七宝地区の重要な南北軸として計画された路線で、下田地区において、土地改良事業の着手から約20年の歳月を経て、本年3月27日に工事完了しました。
両路線の交差部は、愛知県が改良工事を実施し、4月25日から「新下田橋東」信号交差点として、通行できるようになりました。
 
これにより、安松鷹居線は、主要地方道名古屋津島線と県道津島七宝名古屋線までの区間が開通し、あま市七宝地区を南北に結ぶ県道須成七宝稲沢線のバイパスとして利用していただけます。
 この開通により、七宝庁舎周辺の慢性的な渋滞解消が図られ、道路交通の円滑化により、地域の更なる発展が期待されます。
 

供用箇所図面
現況写真

問い合わせ先

愛知県海部建設事務所道路整備課 0567-24-2169
あま市役所建設産業部都市計画課 052-441-7112

ページのお問い合わせ先

建設産業部 都市計画課 【七宝庁舎】
あま市七宝町桂城之堀1番地
電話:052-441-7112 ファクス:052-441-8387
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る