現在のページ:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 建築指導 > 家を建てるときに後退敷地の確保にご協力をお願いします

ここから本文です

家を建てるときに後退敷地の確保にご協力をお願いします

更新日 平成23年3月22日

 皆さんの身近にある道路は、人や車の通行に利用する以外にも、風通しや日照などの快適な生活環境を支えたり、災害時には避難路、救急車の乗り入れ、消防活動の空間として重要な役割を持っています。
 しかし、現在私たちが利用している道路には、幅員が4mに満たない、いわゆる「狭あい道路」が数多く有り、日常生活の利便や、災害時の安全など、住みよい環境づくりの面で多くの問題を抱えています。
 そこで、4m未満の公道に接して建築される場合には、道路の中心から2m後退することになっています(後退した敷地には建築物、工作物は作れません)。
 今後、家の建て替えをされる時は、後退敷地の確保にご協力をお願いします。詳しくは都市計画課までご連絡ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

建設産業部 都市計画課 【七宝庁舎】
あま市七宝町桂城之堀1番地
電話:052-441-7112 ファクス:052-441-8387
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る