愛知県西尾張地方税滞納整理機構


平成29年7月6日

愛知県西尾張地方税滞納整理機構

徴収困難な事案の滞納整理業務を行う組織とし「愛知県西尾張地方税滞納整理機構」が設立されています。

あま市も参加しています。

「愛知県西尾張地方税滞納整理機構」とは?

愛知県と西尾張地方6市町が共同して市税などの滞納整理を行う専門組織で、平成23年4月からスタートし、西尾張県税事務所内(一宮市)に事務所を置いています。

機構の対象となる人は?

・督促など市からの催告に応じない人

・市県民税(個人・法人)、固定資産税、国民健康保険税及び軽自動車税を滞納し、納税の相談や連絡をしない人

・納税の相談をしても約束を守らない人

・年間の分割額総額が本来の年税額より少額の場合等、短期間での滞納の解消が見込めない人

機構の事務内容とは?

移管された事案について、財産を強制的に調査して差押や公売の処分を強力に行います。また、滞納者の自宅などを強制的に捜索することも行います。

差押の対象財産は?

土地、建物、給料、売掛金、自動車及び生命保険など国税徴収法で認められたあらゆる財産を対象とします。



トップページ > 税金 > 愛知県西尾張地方税滞…
[0] トップページ [1] 戻る
あま市役所
[an error occurred while processing this directive]