現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > ごみとリサイクル > ごみ > 事業系のごみ等の処分

ここから本文です

事業系のごみ等の処分

更新日 平成29年6月30日

 緊急や大量の搬出のため市指定の収集条件に合わない家庭系ごみ、市では収集できない事業所等から搬出の事業系ごみは、あま市の事業系一般廃棄物収集運搬許可業者へ処分をご相談ください。別途掲載の「あま市事業系一般廃棄物収集運搬許可業者一覧(50音順)」も併せてご参照ください。

事業系ごみについて

  事業系ごみとは、営利、非営利の目的にかかわらず、一般家庭以外の全事業者による事業活動に伴って排出

 されるごみを指します。

  これらは数量の多少にかかわらず、市の家庭系ごみ収集には出せません

 事業系ごみには、以下の2種類があります。

 1.産業廃棄物

  関係法令規定の20種類があります。

   http://kankyojoho.pref.aichi.jp/DownLoad/FileInfo.aspx?ID=105

  ●販売店舗等、取扱い業者へ処分をご相談ください。

  ●愛知県の産業廃棄物収集運搬許可業者へ処分をご相談ください。

      http://www.pref.aichi.jp/kankyo/sigen-ka/gyousya/index.html

 2.事業系一般廃棄物

  産業廃棄物以外の紙くず、繊維くず、木くず、生ごみ(いずれもリサイクルできないごみ)があります。

  ※リサイクルできるごみは、廃棄物再生事業者へ処分をご相談ください。

        http://www.pref.aichi.jp/kankyo/sigen-ka/gyousya/index.html

市では収集できないごみについて

  事業系ごみ以外にも、危険ごみ(消火器、ガスボンベ、燃料類、農薬、化学薬品、医療系廃棄物など)、処理できないごみ〔建築廃材、建築設備、土砂、ブロック、コンクリート、バイク、農機具、自動車部品、タイヤ、バッテリー〈電動自転車など車両用〉、ピアノ、石工品、金庫など〕は、市では収集できませんので、産業廃棄物と同様、関係業者へ処分をご相談ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 環境衛生課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3132 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る