現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 防災・安全 > 消防 > 市内に消火器を設置しています

ここから本文です

市内に消火器を設置しています

更新日 平成25年5月15日

火災による被害を防げるよう街頭に設置しています

街頭消火器写真

 あま市では、市内の各所に1600本以上の消火器を街頭に設置しています。それぞれの消火器は、街頭用消火器BOXの中に入れて、管理されています。消火器は、火災発生時の初期消火に有効で積極的に活用してください。

 ただし、消火器はあくまで初期消火に用いられる道具になります。火の手が大きい場合や、身の危険を感じた時はすぐに避難し、119番通報をしてください。

※消火器の取扱い方法については、下記のリンク先より、海部東部消防組合のHPを参考にしてください。

街頭消火器へのいたずらや盗難が多発しています

ばら撒かれた街頭消火器
消火器BOXとは別の場所で発見された街頭消火器

 市内では消火器がばら撒かれたり、消火器本体が盗難に遭うといった被害が発生しています。
 消火器は、火災時に初期消火活動に必要な大事なものです。夜間にいたずらされることが多いため、夜間パトロールを実施するなどして、見まわりを実施しています。
 いざというときに、あなたの大切なものを守るために設置しているものです。消火器へのいたずらは絶対に行わないようにしてください。

ページのお問い合わせ先

総務部 安全安心課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0862 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る