現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > 地震・洪水ハザードマップ

ここから本文です

地震・洪水ハザードマップ

更新日 平成28年3月31日

ハザードマップで自分の住んでいる地域の現状を認識しましょう

ハザードマップで確認中です

 あま市では、地震ハザードマップに続いて、平成24年3月に洪水・内水ハザードマップを作成しました。東日本大震災の発生を受け、災害への危機意識が高まっている今こそ、家族で自分の住んでいる地域について話し合い、災害による被害を少しでも軽減できるよう行動してしまししょう。

あま市洪水ハザードマップ

 「あま市洪水ハザードマップ」は、庄内川水系の河川(庄内川・新川・五条川)、日光川水系の河川(日光川、蟹江川、福田川)、木曽川水系の河川(木曽川)の「外水はん濫」が発生した場合に、想定される浸水範囲や浸水深の状況を示したもので、市民の皆さんの安全な避難に役立てていただくよう作成したものです。

あま市内水ハザードマップ

 「あま市内水ハザードマップ」は、大雨によって「内水はん濫」が予想される場合に、想定される浸水範囲や浸水深を示したもので、市民の皆さんの安全な避難に役立てていただくよう作成しました。

 【ご注意】
 あま市内水ハザードマップは、より細かく、より詳しく地域の状況を把握してもらうため、3つの地域に分けて掲載しております。これらは、紙面でお配りした際には、洪水ハザードマップの裏に該当地域を印刷して配布しております。

 北西部版の対象地域
 二ツ寺、東溝口、花正、花長、木折、富塚、古道、金岩、木田、森山、中橋、丹波 、蜂須賀、北苅、七宝町沖之島

 東部版の対象地域
 甚目寺、本郷、坂牧、下萱津、中萱津、上萱津、栄、西今宿、森、方領、石作、小路、新居屋

 南西部版の対象地域
 篠田、小橋方、乙之子、七宝町遠島、七宝町安松、七宝町秋竹、七宝町桂、七宝町下田、七宝町川部、七宝町伊福、七宝町下之森、七宝町徳実、七宝町鷹居、七宝町鯰橋 

地震ハザードマップ(予想震度、家屋の倒壊危険度、液状化等 )

ここでは、あま市が過去に作成した地震防災ハザードマップを掲載しています。マップは、「七宝地区」「美和地区」「甚目寺地区」の3つの地域に分けて作成されており「家屋の倒壊危険度」、「予想震度」、「液状化の危険度」どを調べることができます。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

総務部 安全安心課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0862 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る