現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > あま市避難所運営マニュアル

ここから本文です

あま市避難所運営マニュアル

更新日 平成29年2月24日

 大規模な災害が発生した直後の混乱した状況で、地域の人々の身体や生活を守るためには、消防や市役所などの行政職員だけではなく、地域の皆さんの協力が不可欠です。

 

 特に避難所では、地域(自治会・町内会など)の役員や自主防災会長などを中心に、住民自らが主体となり、施設管理者や行政職員と協力して、避難所を利用する人々の様々な事情に配慮しながら、運営することが期待されます。

 市では、愛知県が作成した「愛知県避難所運営マニュアル」を基本とし、災害発生後に避難所を開設・運営するために必要な、標準的な事項をまとめた「あま市避難所運営マニュアル」を作成しました。

 さらに、平常時から、このマニュアルを活用して、避難所となる施設ごとの運営検討や訓練などを実施し、避難所を軸とした防災・減災の地域づくりを行えるよう「あま市避難所運営マニュアル活用の手引き みんなで考えよう!避難所のこと」を作成しました。

 いざという時のために、マニュアルや手引きをご活用いただき、いざという時のために備えましょう。

あま市避難所運営マニュアル

 「あま市避難所運営マニュアル」は、「愛知県避難所運営マニュアル」を基本とし、災害発生後に避難所を開設・運営するために必要な、標準的な事項をまとめました。

 避難所の運営に携わる人々(市職員、施設管理者、地域住民等)の見やすさを重視し、文字サイズを大きくし、イラストや写真も多く配置し、手順を一つずつ確認できるよう、本文をチェックリスト化しました。また、避難所となる施設に合わせて検討したことを記載する欄を設けてあります。

 いざという時のために、マニュアルをご活用ください。

あま市避難所運営マニュアル活用の手引き「みんなで考えよう!避難所のこと」

 この手引きは、あま市避難所運営マニュアルなどを活用して避難所となる施設ごとの運営検討を行うこと、また、市と地域住民などが協働して避難所運営を軸とした防災・減災に取り組む地域づくりを行うことを目的として、あま市避難所運営マニュアル活用の手引き「みんなで考えよう!避難所のこと」を作成しました。

 また、防災に関心の薄い地区でも取り組みやすいよう、「家族を守りたい」という個人の視点から、地域全体で防災に取り組む活動まで、段階に合わせて活用できる構成となっております。

 あま市避難所運営マニュアル活用の手引き「みんなで考えよう!避難所のこと」は、避難所を軸とした防災・減災の地域づくりを行うためのテキストとしてご活用ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

総務部 安全安心課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0862 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る