現在のページ:  トップページ > 産業・ビジネス > 産業 > 平成23・24・25・26・27・28年度発信企業 > アイカ工業株式会社 甚目寺工場

ここから本文です

アイカ工業株式会社 甚目寺工場

更新日 平成28年4月4日

あま市のスゴ技
日本の建築シーンで進化し続けるブランド力No.1の塗り壁材
トップイメージ

愛され続けるスタンダード「ジョリパット」

ジョリパット

 建築関係者に圧倒的な認知度と絶大な人気を誇る『ジョリパット』はフランス生まれ、日本育ちの塗り壁材。驚きはその豊富なデザイン性だ。180色以上のカラーと100以上の仕上げパターンの組み合わせ、さらにデザイナーの要望に応えるオーダー色も加えれば、表現の可能性は無限に広がる。2011年には、その自由な表現性と工業製品としての優れた機能性・施工性が認められ、「グッドデザイン賞」を受賞。冬場でも施工できる「ジョリパットノンフリーズ」、塗り替え需要に対応した「ジョリパットフレッシュ」など多様なニーズに合わせて、今でもシリーズは進化し続けている。
 このジョリパットのほか建築用接着剤などを製造・出荷しているのが、甚目寺工場だ。ここでは、全国5か所ある化成品工場のマザー工場として、現在取り扱っている品目の約8割を製造している。「毎年、地元小学生の工場見学も行っていますよ」と化成品カンパニー長の岩塚祐二さん。8500坪ある敷地には、樹脂ごとに分けられた工場や将来のための研究開発を主としたR&Dセンターなどがあり、忙しそうにトラックやフォークリフトが行き交っている。ジョリパットの工場では、国内唯一という大型機械が、客先からのオーダー通りの色を高速回転で配合している。「お客様からの、今すぐに欲しいという声にこたえて、注文を受けてから、その日中に出荷することができる体制を整えています(※北海道・沖縄・離島以外)」。スピード命の世の中であるが、当日生産・当日出荷とは驚きだ。
 ジョリパットは日本の建築シーンを見つめ続け、愛され続けるスタンダード商品といえるだろう。

次の次を見据え、未来の技術も着々と

セラール消臭セルサス

 アイカ工業といえば、われわれ一般人も「♪こ・れ・も、アイカ~」のCMで一躍知るところとなったが、あのCMにもあるように、ジョリパットだけでなく、建築用接着剤やメラミン化粧板、メラミン不燃化粧板、カウンターなどあらゆるところでアイカ製品に触れている。さらに、最近では、ソーラーパネルの防水用シーリング材やマイクロレベルの微細な化粧品の原材料、自動車のヘッドランプ用接着剤など、これまでに培ってきたアイカ独自の樹脂技術を結集し、建築以外の分野にも参入しはじめている。「目の前の技術革新はもちろんですが、その次の次を見据えた研究開発も同時に行っています」と広報・IRグループ長の一関鉄平さん。ここではまだ発表できないが、未来の技術開発は、着々と進んでいるのだとか。
 ジョリパットで日本の建築に新しい風をもたらしたアイカ。そのアイカが描く未来はどんな風なのだろう…工場を見た後は特に興味が湧いてくる。


CSRにも力を入れ、地域社会に愛される企業へ

掃除

 それともうひとつ、注目したいのは地域でのCSR活動だ。「我々は化学製品を扱っているので、特に環境には気を遣っています」というのは品証・環境部次長の若尾尚史さん。工場には新たに排ガス燃焼装置を設置し、近隣に有害な化学物質を放出しない様にしているほか、小学生を招いての工場見学会で環境教育を行なったり、近隣河川のゴミ拾いなど、数々の活動をもって地域社会に貢献している。工場がこんな住宅地にあって、1966年の操業開始以来、50年間も営業し続けられてきたのは、環境に対する企業努力を地道に続けてきたからだ。「どんな素晴らしい製品を作っても、その土地の人たちのためにならない企業だったら意味がない。地域社会において私たちが企業としてできることは何かを常に考えています」。前述の通り、ジョリパットは愛され続ける製品だと書いたが、その企業もまた、地域に愛され続けている。


あま市企業チャンネル


企業のココに注目

甚目寺工場


アイカ製品を支えるマザー工場である甚目寺工場


ジョリパット


甚目寺工場で作られている製品。建築用の接着剤やジョリパットなど


工場見学


甚目寺南小学校の生徒が参加した工場見学


ゴミ収集活動


甚目寺工場名物!?毎月20日に行われる工場周辺道路の清掃、ゴミ収集活動。この取組は地域でも評判に


 

会社概要
アイカ工業株式会社

創業 : 1936(昭和11)年
代表者 : 代表取締役社長 小野勇治
資本金 : 98億9,170万円
従業員 : 3,467人(連結) 1,100人(単独)(平成27年3月末現在)
事業内容 : 化成品、建装・建材、機能材料の製造・販売
所在地 : 愛知県あま市上萱津深見24番地
URL : http://www.aica.co.jp/
電話 :052-443-4811
 

大きな地図で見る

 

ページのお問い合わせ先

建設産業部 産業振興課 【七宝庁舎】
あま市七宝町桂城之堀1番地
電話:052-441-7114 ファクス:052-443-2571
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る