現在のページ:  トップページ > 産業・ビジネス > 産業 > 企業誘致 > 高度先端産業立地奨励について

ここから本文です

高度先端産業立地奨励について

更新日 平成23年1月19日

市内に高度先端産業の工場等を新設又は増設する中小企業者に対し奨励措置を講ずることにより工場等の立地の促進及び雇用の拡大を図り、もって本市の産業構造の高度化及び地域の活性を資することを目的として行っています。

対象者
市内に高度先端産業に係る工場等の新設又は増設する中小企業者
対象分野
健康長寿関連分野、環境・エネルギー関連分野、航空宇宙関連分野、先端素材関連分野、ナノテクノロジー関連分野、バイオテクノロジー関連分野、IT関連分野、その他市長が認める高度先端的な技術分野
認定要件
固定資産取得費用(土地を除く)2億円以上
新規常用雇用者数5人以上
奨励金
固定資産取得費用の10分の1(既存の工場等の建物内に新たに機械設備を設置する場合又は工場等の建物を賃借する場合は20分の1)に相当する額
限度額1億円(奨励金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額とする。)

ページのお問い合わせ先

建設産業部 産業振興課 【七宝庁舎】
あま市七宝町桂城之堀1番地
電話:052-441-7114 ファクス:052-443-2571
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る