ここから本文です

かぶとまい

更新日 平成26年2月26日

かぶとまい

名前の由来

この地方は、蜂須賀小六や福島正則といった戦国武将を多数輩出していることから、武将の兜をイメージしたもの。一般公募により、たくさんのアイデアの中から命名されました。

栽培の歴史

かぶとまい一袋

海部東地域でとれる美味しいお米の認知度を上げ、普及拡大させるために、平成8年からJA海部東のプライベートブランドとして立ち上げ、農協の栽培指針に則した栽培をしています。

主な栽培地区

栽培地区

特徴

学校給食

品種は、愛知県が育成した「あいちのかおり」です。この品種は、香るように芳醇な味という意味から品種名がつけらており、粒の大きさは大粒でやや長形、粘りは控えめであっさりした食感が特徴です。

 

 

 

このコーナーは、あま市の特産・伝統野菜を広くみなさんに知っていただくことを目的とし、海部東部地区農業改良推進協議会監修のもと作成・編集を行っています。

ページのお問い合わせ先

建設産業部 産業振興課 【七宝庁舎】
あま市七宝町桂城之堀1番地
電話:052-441-7114 ファクス:052-443-2571
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る