現在のページ:  トップページ > 市政情報 > 協働・市民活動・国際交流 > 市民活動 > 市民活動推進事業補助金 > 平成29年度市民活動推進事業補助金について

ここから本文です

平成29年度市民活動推進事業補助金について

更新日 平成29年3月13日

平成29年度市民活動推進事業補助金 事業提案募集について

「あま市市民活動推進事業補助金」は、市民の自主的かつ自発的な市民活動の活性化を推進するため、その事業費の一部を補助する制度です。このたび、平成29年度の事業提案募集をを次のとおり行います。

※応募の募集は終了しました。

対象団体

市内に活動拠点を有し、市内において継続的に市民活動を行っている、または新規に行う意思があると認められる5人以上で構成された団体で、組織の運営に関する規約、会則等の定めがあるもの。

対象事業

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに実施される市民活動の事業で公益を目的としたもの。
(注) 他の助成制度等の補助を受けていない事業に限ります。

補助金の種類及び限度額等

補助金の種類
自立促進事業
活性化事業
対象団体
(申請年度の4月1日において)
設立後1年未満の団体
(申請年度の4月1日において)
設立後1年以上の団体
補助回数及び限度額
1回のみ
10万円
3回まで
 補助対象経費の
 2分の1以内
 (上限 20万円)

(注1)補助金額については、平成29年3月議会での「平成29年度あま市一般会計当初予算」議決後の、当該補助事業に係る予算の範囲内となります。
(注2)補助金の交付は、同一年度内において1回のみです。
(注3)活性化事業(ひよこ)の場合、平成28年度までに補助を受けている場合の申請については、2回目以降の申請として取り扱います。
 

応募期間

平成28年11月1日(火曜日)から12月12日(月曜日)までの平日
午前8時30分から午後5時15分まで

応募方法

要望書に必要書類を添えて、企画政策課市民協働係(本庁舎2階)へ提出してください。
(注)応募される方は、募集要領を配布しますので、上記期間中に必ず企画政策課にお越しください。

審査選考方法

審査選考にあたっては、公益性、創造性、自発性、継続性などの項目について書類審査し、必要に応じて、応募団体へのヒアリング、プレゼンテーションを実施します。選考結果は、平成29年3月下旬に通知するとともに、市公式ウェブサイト等で公表します。

公開ヒアリングの実施について

平成29年度の事業提案を募集したところ、2件の応募がありました。
第1次審査(書類審査)を通過した事業について、次のとおり第2次審査(公開ヒアリング)を実施します。

日時:平成29年2月13日(月曜日) 午後2時から
場所:あま市美和公民館3階 研修室

【ヒアリングの概要】
・応募団体の事業内容等の説明(約10分)の後、審査員による質疑応答(約5分)を行います。
・このヒアリングは、傍聴することができます。

公開ヒアリングの開催結果について

第1次審査(書類審査)を通過して事業について、平成29年2月13日(月曜日)、あま市美和公民館において、第2次審査(公開ヒアリング)を実施しました。
ヒアリングでは、審査員より要望団体へ質問がされ、各団体の皆さんは要望事業に対する熱意のこもった答弁をされていました。

要望事業の概要については、別添のファイルのとおりです。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

企画財政部 企画政策課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-1712 ファクス:052-444-0982
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る