現在のページ:  トップページ > 市政情報 > 協働・市民活動・国際交流 > 市民協働 > パートナーシップによるまちづくりを進めよう! > パートナーシップ、協働ってなんだろう?

ここから本文です

パートナーシップ、協働ってなんだろう?

更新日 平成25年1月8日

 活力ある住み良い地域社会を実現するためには、市民、地域組織、市民活動団体、事業者、行政など地域を構成する様々な主体が、まちづくりのパートナーとして力を結集し、まちの課題に取り組んでいくことが必要です。
 パートナーシップとは、まちづくりを担う市民等の複数の主体が、対等な立場で協力・連携し、役割や責任を自覚することを通じて築いていく相互の信頼関係を言います。
 また、協働とは、まちづくりを担う市民等の複数の主体が同じ目的のために、それぞれの責任と役割分担に基づいて、共に力を合わせて活動することを言います。
 なお、まちづくりを担う主体である市民等とは、次のように定義をしています。

市民
市内に在住、在勤、在学している人のほか、市内で地域活動などの公共的な活動を行っている人
地域組織
区、町内会、コミュニティなど、地域で生活することを縁として活動を行う組織
市民活動団体
ボランティア団体、NPOなど、営利を目的とせず公益的な活動を自主的に行う組織
*宗教的活動、政治的活動に該当するものを除く。
事業者
営利を目的に活動する企業や個人商店など

ページのお問い合わせ先

企画財政部 企画政策課 パートナーシップ推進室 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-1712 ファクス:052-444-0982
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る