ここから本文です

協働によって期待される効果とは?

更新日 平成25年7月25日

 まちづくりを担う市民、地域組織、市民活動団体、事業者及び行政が、様々な形で協働することにより、次のような効果が期待されます。

期待される主な効果

市民にとっての効果

・きめ細かな公共サービスを受けることができます。
・まちづくりへの関心や参画意識が高まり、行政がより身近なものになります。

地域組織にとっての効果

・住民自治の充実が図られ、住みよいまちづくりに繋がります。
・地域コミュニティを活性化することができます。

市民活動団体にとっての効果

・社会的な理解や評価が高まり、活動の範囲が広がります。
・活動の活性化や組織の強化が図られます。

事業者にとっての効果

・地域社会との結びつきが強くなり、より効果的な社会貢献活動を行うことができます。
・企業のイメージアップに繋がります。

行政にとっての効果

・多様な市民ニーズに対応し、市民の視点に立ったサービスが提供できます。
・事業内容などの見直しにつながり、行財政運営の効率化を図ることができます。


以上のような効果は、決して短期的に現れてくるものではありません。
今後、あま市でも様々な分野で協働を進めていくことにより、想像以上の効果が現れるかもしれません。

ページのお問い合わせ先

企画財政部 企画政策課 パートナーシップ推進室 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-1712 ファクス:052-444-0982
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る