現在のページ:  トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > 行政改革 > 公共施設の使用料

ここから本文です

公共施設の使用料

更新日 平成27年10月26日

公共施設の使用料が平成28年4月1日から変わります。

1 対象施設(施設名をクリックすると「施設使用料一覧に」移動します。)

●使用料が変更となる施設 (担当課)

2 見直しの経緯

 公共施設の使用料は、施設を利用される方にサービスの対価として負担していただいており、施設の維持管理・運営に要する費用に充てられていますが、多くの施設は、使用料のみで維持管理・運営することができず、不足する経費については、公費(税金)を充当しているため、利用しない方も間接的に経費を負担していることになります。

 本市では合併後も、市民ニーズに対応した類似の施設をそのまま継承することにしましたが、類似施設間で使用料の調整が据え置かれており、使用料の算定方式や見直し時期を定めた統一的なルールが無いのが現状でした。

 これらのことから、行政改革推進委員会の答申、パブリックコメントを経て、平成26年10月「あま市公共施設の使用料の見直し方針」を策定し、この方針に基づき、使用料を改正するものです。

3 改正のポイント

○ 公共施設の使用料の額を、施設の維持管理に係る経費を基に、施設の面積や性質に応じた一定のルールにより算出しました。

○ 改定上限を現行の1.5倍とし、使用料の急激な増減を緩和しました。

4 改正日

 平成28年4月1日の申請分から使用料が変わります。平成28年3月31日までに申請された使用料は従前のとおりとなります。

 また平成28年3月31日(木)までに発行された美和公民館介護予防トレーニング室、七宝総合体育館及び甚目寺総合体育館の回数券はそのまま利用できます。

 詳しくは、企画政策課又は各担当課へお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

企画財政部 企画政策課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-1712 ファクス:052-444-0982
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る