あま市DV防止セミナー

ページ番号1005097  更新日 平成30年10月24日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し

DV加害者の実態と更生~DV被害者支援を目的に加害者の実体を知る~

hana

被害者が真の安全・安心を取り戻すには、加害者が暴力を自覚し、責任をとり、相手への「力と支配」をやめることが必要です。適切な被害者支援をするためには、実は加害者のことを知っておくことが大事です。これまでアウェアに来た750人以上の加害者の実例に基づき、加害者の実体と加害者プログラムの内容や成果などについてお話をしていただきます。

開催日

平成30年11月14日(水曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで

開催場所

美和文化会館 多目的ホール
美和文化会館

申込み

不要

定員
100
参加費
無料
講師

アウェア代表 山口 のり子さん

※アウェアは2002年よりDVのない社会を目指して、DV加害者向け教育プログラム、被害女性(支援)プログラム、デートDV防止プログラムを開発し実施している民間団体です。

託児

あり ※11月7日(水曜日)までに下記お問い合わせ先までお申し込みください

講師プロフィール

アウェア 代表 山口のり子(やまぐち のりこ)

 性による差別のない社会を目指して40年日本及び海外で活動する。シンガポールではDVやセクシュアル・ハラスメント被害者支援及び裁判支援に関わり、ロサンゼルスではDV加害者プログラムを実施するためのトレーニングを受ける。帰国後2002年に「アウェア」を開設してDV加害者向け教育プログラムを始める。2003年に「デートDV」という言葉を日本で初めて使って本を出版し、若者向け防止教育を始める。2006年から各プログラム(デートDV防止プログラム、DV加害者プログラム、被害者支援プログラム)実施者の養成をしている。
・NPO法人 デートDV防止全国ネットワーク代表理事
・米国カリフォルニア州DV加害者プログラム協議会海外理事

著書
※「愛を言い訳にする人たちーDV加害男性700人の証言」(梨の木舎)
※「愛する、愛されるーデートDVをなくす・若者のためのレッスン7」(梨の木舎)
※「デートDV防止プログラム実施者向けワークブック」(梨の木舎)
※「DV あなた自身を抱きしめてーアメリカの被害者・加害者プログラム」(梨の木舎)
訳本(共訳)
※「DV・虐待 加害者の実体を知る」(ランディ・バンクロフト著 明石書店)
※「恋するまえに デートDVしない・されない 10代のためのガイドブック」(バリー・レビイ著 梨の木舎)

アウェア(aware)ホームページ:http://www.aware.cn   メール:info@aware.cn

 

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 人権推進課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0398 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。