現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 出産・子育て > 未熟児養育医療給付事業

ここから本文です

未熟児養育医療給付事業

更新日 平成29年7月24日

窓口

甚目寺保健センター 電話:052-443-0005
七宝保健センター    電話:052-441-5665
美和保健センター    電話:052-443-3838

未熟児養育医療の給付について

未熟児養育医療給付事業は、身体の発育が未熟なまま生まれ、入院を必要とする乳児(出生児の体重が2,000グラム以下等)が、指定医療機関において入院治療を受ける場合に、その治療に要する医療費を公費により負担する制度です。

申請方法

指定の申請書、世帯調書、委任状兼同意書、証明書類及び医療機関の医師が作成する養育医療意見書を添付して申請してください。

なお、申請書類は保健センターにあります。

また、申請書類は以下よりダウンロードすることができます。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 健康推進課
あま市西今宿馬洗46番地
電話:052-443-0005 ファクス:052-443-5461
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る