現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 出産・子育て > 病児・病後児保育

ここから本文です

病児・病後児保育

更新日 平成29年2月27日

病児病後児保育室臨時休業のお知らせ

平成29年3月1日(水)
平成29年3月10日(金)
平成29年3月28日(火)

上記の日にちにつきましては、あま市病児病後児保育室はお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。

あま市民病院 病児病後児保育室

 病児・病後児保育とは、保護者の就労等のために家庭で保育等ができない児童で病気又は病気の回復期にあり、集団での保育等が困難な児童を一時的にお預かりする制度です。

【動画】病児病後児保育事業の紹介

病児病後児保育室の利用方法

実施場所

あま市民病院 病児病後児保育室(あま市甚目寺畦田1番地)

利用可能期間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(祝日・年末年始を除く)

※初回は、診察が終了し病児病後児保育室に入室するまでは保護者の付き添いが必要です。

 

対象者

対象者は、次のいずれにも該当する方です。

1.生後6か月から小学校6年生までの児童
2.保護者の就労等のために家庭で保育等ができない児童
3.病気または病気の回復期にあり、医療機関による入院治療の必要はないが集団での保育が困難で当面症状の急変が認められない児童
※必ずあま市民病院で受診していただきます。なお、診察結果によっては利用できない場合がありますのでご了承ください。

 

定員

6人(感染症などの疾患の都合によって定員未満でも締め切る場合があります)

利用料

区     分 利用金額(日額)
市内在住者 市民税課税世帯 2,000円
市民税非課税世帯 1,000円
生活保護世帯 0円
市外在住者 2,500円

※診察料・薬代は別途必要

利用の流れ

 事前に・・・病児・病後児保育登録申請書を子育て支援課へ提出、緊急の場合当日申請も可能です。
1.電話にて病児病後児室に仮予約(当日午前8時から受付、先着順)
2.病児・病後児保育利用申請書を作成し利用初日は、あま市民病院を受診
3.病児病後児保育室へ関係書類の提出、利用料の支払い後入室

必要な持ち物

弁当・はし・飲み物・コップ・薬・着替え・パジャマ・タオル・バスタオル・おむつ(乳児の場合)など
※持ち物には必ず名前の記入をお願いします。

その他注意事項

症状によっては受入できない場合があります。
お子さまの健康状態が急変した場合、保護者の方に緊急に連絡する場合があります。
なお、お子さまの健康状態が急変したため、病院で診察を行った場合にかかった費用は実費負担(健康保険の実費負担分)となります。

当日予約先

 

病児病後児保育室   電話番号:080-2662-3898

 

登録申請書等様式

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

福祉部 子育て支援課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3173 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る