現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 届出と証明 > 住民票の写しや戸籍謄本など第三者交付に係る本人通知制度

ここから本文です

住民票の写しや戸籍謄本など第三者交付に係る本人通知制度

更新日 平成25年7月18日

住民票の写しや戸籍謄本など第三者交付に係る本人通知制度について

この制度は、住民票の写し、戸籍謄本などを本人の代理人や第三者による請求に基づいて交付したとき、交付事実の通知を希望する事前登録者に対し、本人にその事実を通知し、不正な請求や不正取得を防止することを目的としています。(国又は地方公共団体の機関を除きます。)

本人通知制度の登録について

登録できる人
〇 あま市に住民登録されている人、除票になった人(除かれた人)
〇 あま市に本籍がある人、除籍になった人(除かれた人)

※ 死亡された人は対象となりませんのでご了承ください。
登録に必要なもの
〇 窓口にお越しになる人の本人確認書類
〇 代理人がお越しになる場合は、委任状と代理人の本人確認書類、登録希望者の本人確認書類の写し
〇 法定代理人がお越しになる場合は、戸籍謄本など関係を証明する書類と法定代理人の本人確認書類
※ 本人確認書類とは
公的機関が交付した、顔写真付きの資格証又は証明書等
 ・ 運転免許証
 ・ 旅券
 ・ 顔写真付きの住民基本台帳カード
 ・ 海技免状
   など
注)顔写真付きの本人確認証明書を保有されていない方で、この制度をご利用されたい方は市民課までご相談ください。
登録の変更 ・ 廃止
転出や転居などにより登録した内容に変更が生じた場合や登録を廃止したい場合は届出が必要です。
郵送による登録申請について
次に該当する場合は、郵送により登録申請をすることができます。

〇 疾病その他やむを得ない理由により窓口で申し込みができない場合

〇 他の市町村に居住している場合

※ 「仕事が忙しい(休みが取得できない)」や「窓口に行くのがめんどくさい」などの理由は「疾病その他やむを得ない理由」になりません。
登録申込書の記入について
申請書は長期間に保存しますので消えるボールペンや消せるボールペン、鉛筆等の消えやすい筆記用具でのご記入はおやめください。

本人通知制度の通知について

通知されるとき
登録者に対し、登録した方の住民票の写し等を本人の代理人及び第三者に交付した場合
通知される内容
交付した事実のみを通知します。
通知の対象となる証明書
〇 住民票の写し(除票、改製原を含む)
〇 住民票記載事項証明書
〇 戸籍附票の写し(除附票、改製原を含む)
〇 戸籍謄本及び抄本(除籍、改製原を含む)
〇 戸籍記載事項証明書

登録申請ができる窓口

あま市役所甚目寺庁舎市民課

申請書等の様式

注) 要綱は一部抜粋

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 市民課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3167 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る