現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 届出と証明 > 住民登録(転入・転出など) > あま市に転入したのですが、何をすればいいですか?

ここから本文です

あま市に転入したのですが、何をすればいいですか?

更新日 平成26年4月1日

あま市に転入したのですが、何をすればいいですか?

転入届を出すには何を持参すればよいですか?

回答

転入された人は、転入届を出していただくことになります。
次に掲げるものを持参して窓口に来庁して下さい。

  • 印鑑(朱肉を使用する印鑑)
  • 転出証明書(※1 又は住基カード)
  • 本人を確認できるもの
  • ※2 在留カード又は特別永住者証明書
  • ※2 パスポート(有効な物を持っている方のみ)

※1 有効な住民基本台帳カード(以下「住基カード」)で転出転入(特例転出、特例転入)の手続きをされますと新住所地にて住基カードを継続利用することができます。(特例転入・特例転出については下記リンク先の「特例転入・特例転出について」をご参照ください。
※2 外国人住民の方のみ

 以上のものを持参して下さい。
なお、郵送での転入手続きはできません。

代理者による転入届については、下記の「代理による転入届出について」をご覧ください。
受付時間、受付場所については、下記の「受付時間、受付場所について」をご覧ください。

内容・留意事項

転入した日から14日以内に届出をして下さい。(転出証明書は前住所の市区町村役場で発行してもらえます。)
予定日での転入届はできません。

今ある世帯に入る場合でかつ、続柄(世帯主から見て)が同居人になる場合は、世帯主からの「承諾書」が必要となります。(例えば、婚約者や未届の妻などが該当いたします。)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 市民課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3167 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る