現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 届出と証明 > 公的個人認証サービス > 忙しくて窓口に行けません、代理人でも申請、交付出来ますか?

ここから本文です

忙しくて窓口に行けません、代理人でも申請、交付出来ますか?

更新日 平成27年11月4日

忙しくて窓口に行けません、代理人でも申請、交付出来ますか?

回答

代理人申請及び交付はできます。

即日交付はできません。

    公的個人認証サービスが、平成27年12月22日(火)17時をもって終了するので、代理人申請は日数がかかることを考慮して平成27年12月16日(水)17時15分をもって代理人申請の受付を終了いたします。

※ 既に電子証明書(公的個人認証)を受けられている方は有効期限内まで使用できます。

手続きの流れ

  1. 申請書に氏名、住所等を記入してください。
    申請書に代理人の氏名、住所等を記入してください。
  2. 1.の書類を窓口に持参してください。窓口の係の者が確認、複写後返却させていただきます。(この日はこれで終わりになります。 )
  3. 市役所から申請人のご自宅に照会書兼回答書を郵送します。
  4. 申請人のご自宅に届いた照会書兼回答書を必ず開封して確認ください。 照会書兼回答書に必要事項を記入して、印鑑登録をしてある印鑑の押印をお願いします。 (印鑑登録をしていない人は印鑑登録をお願いいたします。)
    目隠しシールを同封してあります。電子証明及び住民基本台帳カードの暗証番号を記入し目隠しシールを貼ってください。
  5. 申請人が記入した1の書類と4の書類、印鑑登録証明書1通(4の書類に押印してある印と同じ印鑑であること)、住民基本台帳カード、申請者の本人確認書類(免許証などの顔写真付きの公的機関が交付した身分証明書原本)、代理人の本人確認書類をもって窓口に来庁して下さい。
    4で記入していただいた暗証番号等が未記入、誤記載、目隠しシールが貼ってない等がありますと3からやり直しになります。
  6. 提出していただいた書類を確認後、手続きを市役所側で行います。手続きに15分~20分ぐらい時間をいただきます。 手続き終了後、代理人に住民基本台帳カードをお返しします。

以上が手続きの流れになります。

 なお、書類不備や暗証番号間違い等がありましたら申請が無かったものとされ、再申請は最初からになります。

 消えるボールペンや消せるボールペン、鉛筆等の消えやすい筆記用具でのご記入はおやめください。

印鑑登録については下記の「印鑑登録について」をご覧ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 市民課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3167 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る