現在のページ:  トップページ > くらしの情報 > 届出と証明 > 各種証明 > 戸籍附票の写しの取得について

ここから本文です

戸籍附票の写しの取得について

更新日 平成25年10月29日

戸籍附票の写し

附票とは

「住所の履歴が記載されている証明」です。

ただし本籍地が置かれている間の記録しかありません。

<注意事項>
本籍地でのみ交付できます。
転籍や除籍されたり、制度改正により戸籍が改製された場合は、附票の情報が5年間保存されその後は交付できなくなります。
 

附票の写し

附票の写しの種類

○ 戸籍に記載されている人全員記載された証明書
○ 戸籍に記載されている人の中で一部の人のみ記載された証明書
    申請時に必要な人を指定していただきます。
 

附票の写しを取得するには

附票の写しを取得する請求先
本籍地が「あま市」にある人のみの手続きができます。

本籍地が「あま市以外」の人については本籍地がある市区町村役場にお問い合わせください。

本籍地がわからない場合は証明書の交付ができません。本籍地入りの住民票を取得して本籍地を確認してください。
申請人(代理人選任届無しで証明を取得できる人)
必要な人と申請人の血縁関係が直系又は本人、配偶者でなければ取得できません。

父親が息子の戸籍附票の写しを取得できる。
祖父が孫の戸籍附票の写しをを取得できる。

兄が弟の戸籍附票の写しをを取得することができない (理由によっては取得できることもあります。)
妻が夫の父親の戸籍附票の写しをを取得することができない (理由によっては取得できることもあります。)
申請人が代理人の場合
代理人選任届を委任者に記入していただき持参してください。
代理人選任届の内容で本籍地等が未記載や誤記載がある場合、証明書の交付ができません。

代理人選任届については下の「代理人選任届」のリンク先をご利用ください。
※消えるボールペンや消せるボールペン、鉛筆等の消えやすい筆記用具でのご記入はおやめください。
持参していただくもの
 ・ 印鑑(朱肉を使用する認印)
 ・ 申請者の本人確認できる証明書(運転免許証・パスポートなど)
 ・ 代理人の場合は、代理人選任届
手数料
1通 200円

郵送で戸籍附票の写しを取得する場合

郵送で戸籍附票の写しを取得する方法については、下の「郵送請求について」をご覧ください。

受付時間、受付場所について

受付時間、受付場所については、下の「受付時間、受付場所について」をご覧ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しい画面で開きます)からダウンロード(無料)してください。

ページのお問い合わせ先

市民生活部 市民課 【甚目寺庁舎】
あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3167 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

このページの先頭へ戻る