小規模事業者持続化補助金におけるついて新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明について

ページ番号1006321  更新日 令和2年3月26日

印刷大きな文字で印刷

 

 小規模事業者持続化補助金(一般型)の申請を行う小規模事業者であって、新型コロナウイルス感染症による影響を生じた事業者の証明書の発行を受けると、小規模事業者持続化補助金(一般型)において、加点措置が講じられます。

※ 一次公募については、令和2年3月31日(火曜日)が申請締切日です。

 セーフティネット保証4号の認定書をお持ちの事業者は、本証明書の申請は不要です。補助金申請の際に、セーフティネット保証4号の認定書の写しを添付してください。

小規模事業者持続化補助金について

 地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とし、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取り組みに係る経費の一部を補助します。

証明に関する必要書類

・証明申請書 2部

・直近の決算書または確定申告書 1部

・最近1カ月の売上高等の確認ができるもの 1部

・前年(前年同期の3カ月間を含む)の売上高等の確認ができるもの 1部

※ 留意事項

 この証明書は、小規模事業者持続化補助金(一般型)一次公募への交付申請にのみ有効です。

 その他の用途(セーフティネット保証、危機関連保証等)には利用できません。

このページに関するお問い合わせ

建設産業部 産業振興課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-441-7114 ファクス:052-441-8387
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。