海部歴史研究会講演会

ページ番号1005198  更新日 平成30年12月5日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・教養

中国大返しは速すぎた

講演会ポスター

開催日

平成31年2月9日(土曜日)

開催時間

午後2時 から 午後4時 まで

開催場所

あま市甚目寺公民館 大ホール
甚目寺公民館

内容

「近世への転換期と海部地域」をテーマに講演会を行います。
英雄としての秀吉像は創作されたものだと唱える三重大学の藤田達生教授による講演「本能寺の変直後の織田重臣の動向ー『中国大返し』考ー」と、蟹江町歴史民俗資料館の花井昂大氏による、近代の文書から織豊期をピックアップした「近代における蟹江合戦の認識」の報告です。近年注目が集まる、本能寺の変に関する最新の研究を学べる貴重な機会です、ぜひご参加ください。

申込み

不要

交通
名鉄津島線 甚目寺駅より徒歩10分
定員
800名
参加費
無料
講師
藤田達生氏(三重大学教育学部 教授)
花井昂大氏(蟹江町歴史民俗資料館)
主催
あま市教育委員会
問い合わせ
あま市美和歴史民俗資料館
(052-442-8522※水・木休館日)

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-442-2261 ファクス:052-446-0070
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。