令和3年度地域密着型サービス事業者公募について

ページ番号1007455  更新日 令和3年6月10日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度地域密着型サービス事業者公募について

 あま市では、あま市高齢者福祉計画・介護保険事業計画(計画期間:令和3年度~令和5年度)に基づき、地域密着型サービスの整備を進めています。
 本公募は、公平性・透明性を確保しつつ、令和3年度にあま市内において(看護)小規模多機能型居宅介護に併設して認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)を開設・運営する事業者を募り、事業計画等の内容について事前に市が審査し、事業者を選定することを目的として今年度実施します。公募要項、申請書、スケジュールなどは7月上旬にあま市公式ウェブサイトに掲載しますので、公募要項を確認のうえ申請してください。
 なお、公募に関する質問期間は、公募要項に記載しますので、それ以前の質問については回答しかねますのでご遠慮ください。

公募する施設の概要

(1)公募対象サービスの種類:(看護)小規模多機能型居宅介護及び認知症対応型共同生活介護
              ※(看護)小規模多機能型居宅介護と認知症対応型共同生活介護の併設のみ
(2)条件         :令和4年度開設
(3)事業者数       :1事業所
(4)整備対象地域     :あま市全域

応募できる事業者の資格要件

(1)(看護)小規模多機能型居宅介護及び認知症対応型共同生活介護を運営するために必要な経営基盤と社会的信用を有していること。
(2)法人格を有すること。(営利・非営利は問いません)
(3)事業資金の確保が確実に担保され、長期的に適正で安定した事業運営ができること。
(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団及びそれらの利益となる活動を行う事業者でないこと。

応募要件

(1)「あま市指定地域密着型サービス事業者の指定に関する基準を定める条例」(平成24年条例第25号)及び「指定地域密着型サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準」(平成18年厚生労働省令第34号)など各種関係法令を遵守すること。
(2)応募事業者(運営法人)自らが開設し指定を受けること。
(3)施設の計画場所が都市計画法、農地法など各種関係法令の規制にかかる場合、原則として公募申請までに関係部署との協議を終え、確実に建設ができる状況にしておくこと。
(4)施設を整備する土地・建物は、事業者が所有権を有すること、または取得が見込まれること、あるいは賃貸借契約の締結が確実であること。

今後のスケジュール

(1)公募要項掲載  :令和3年7月上旬 市公式ウェブサイト掲載
(2)公募期間(受付):令和3年8月上旬~令和3年8月下旬
(3)審査      :令和3年11月上旬~令和3年12月下旬
(4)審査結果通知  :令和4年3月下旬

※都合により変更が生じる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課 【甚目寺庁舎】

あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3141 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。