高齢者のみなさんへ「熱中症に気をつけましょう!!」

ページ番号1006637  更新日 令和2年7月17日

印刷大きな文字で印刷

高齢者のみなさんへ「熱中症に気をつけましょう!!」

 熱中症とは、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を言います。 

 高齢者は、暑さや水分不足に対する感覚機能や調節機能が低下しており、特に注意が必要です。

 また、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用や3密を避けた「新しい生活様式」が求められ、例年よりもいっそう注意が必要です。以下のリンクから熱中症予防のポイントを確認し、暑い時期を乗り越えましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課 【甚目寺庁舎】

あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3141 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。