あま市特別定額給付金

ページ番号1006415  更新日 令和2年5月25日

印刷大きな文字で印刷

趣旨

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、簡素な仕組みで迅速かつ的確に特別定額給付金をお届けします。

給付対象者

 基準日において住民基本台帳に記録されている方

 (基準日以前に、住民票を消除されていた方で、基準日において、日本国内で生活されていたものの、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった方を含みます)

受給権者

 受給権者はその方の属する世帯の世帯主

基準日

 令和2年4月27日

給付額

 お一人当たり10万円

申請方法

 原則、郵送申請又はオンライン申請となります。

オンライン申請

 オンライン申請の受付を5月11日(月曜日)から実施しています。
 オンライン申請は、マイナポータル(政府が運営するオンラインサービスです。)から行うことができます。
 詳しい申請の方法は、総務省の「特別定額給付金(特設サイト)」の「オンラインで申請する」をご覧ください。

郵送申請

あま市特別定額給付金申請書の送付用封筒

 5月20日に申請書を発送しました。
 5月21日から申請書の受付を開始します。
 申請書の記入方法や添付書類については、申請書に同封の「特別定額給付金申請のお知らせ」や「申請書の記入方法」をご覧ください。

特別定額給付金の代理申請・受給について

特別定額給付金の代理申請・受給についてのご質問を多くいただいておりますので、次のとおりお知らせします。

特別定額給付金の代理申請・受給ができる範囲
(1)令和2年4月27日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯員
(2)法定代理人
(3)別世帯の親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている方など

 ○代理申請(1)の場合

委任方法

署名(自署)

代理人氏名

世帯主氏名

口座名義人

申請・請求

代理人

代理人

世帯主

世帯主

受  給

世帯主

代理人

世帯主

代理人

申請・請求及び受給

代理人

代理人

世帯主

代理人

 ○代理申請(2)の場合
    成年後見人登記事項証明書の写しが必要

 ○代理申請(3)の場合
    特別定額給付金にかかる代理申請理由書が必要

○添付書類について

 代理申請に必要な添付書類については、下表をご参照ください。

 

 

代理人

 

 

添付1

 

 

添付2

 

 

添付3

その他の書類
世帯主との関係説明資料などその他

必要な書類(受給を代理する場合)

世帯主と同一世帯の構成員(基準日(令和2年4月27日)時点)

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

不要

法定代理人

(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び補助人)

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

成年後見制度に基づく登記事項証明書の写し

 

 

別世帯の親族

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

1.戸籍謄本等(世帯主との関係がわかるもの)
2.世帯主との関係性を説明する書類

 

 

民生委員・自治会長

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

1.民生委員または自治会長であることが確認できるもの
2.世帯主との関係性を説明する書類

福祉施設の職員
(老人福祉施設、児童福祉施設及び身体・知的・精神障がい者施設)

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

施設の職員であることが確認できるもの

里親
(あま市に単身世帯として住民登録されている里子の里親)

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

1.措置決定通知書の写し
2.世帯主との関係性を説明する書類

 

 

民間支援団体の職員(DV等避難者)

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

1.民間支援団体の職員であることが確認できるもの
2.世帯主との面談記録や保護実績等が確認できるもの
3.世帯主との関係性を説明する書類

 

 

弁護士(留置施設・刑事施設に留置・収容されている未決拘禁者)

世帯主の本人確認書類

代理人の本人確認書類

通帳のコピーなどで口座名義人フリガナがわかる書類

1.弁護士であることが確認できるもの
2.世帯主と交わした契約書等
3.世帯主との関係性を説明する書類

申請支援窓口の設置

本人確認書類や振込先口座が分かる通帳の写し(コピー)がご用意できない方などの申請を支援するため、下記のとおり申請支援窓口を設置します。
申請支援窓口では、その場でコピーした本人確認書類や振込先口座が分かる通帳の写しを添えて申請書を提出できますのでご利用ください。

申請支援窓口設置場所

施設名

所在地

窓口設置時間

市役所甚目寺庁舎

あま市甚目寺二伴田76番地

午前8時30分~午後5時15分

(土日、祝日を除く)

市役所本庁舎

あま市木田戌亥18番地1

七宝公民館

あま市七宝町安松小新田2337番地

この他、申請受付開始直後には、臨時に申請支援窓口を設置します。
設置場所及び設置日時は、「臨時申請支援窓口設置カレンダー」をご覧ください。

臨時申請支援窓口設置カレンダー

施設名

所在地

窓口設置日

甚目寺公民館

あま市甚目寺二伴田65番地

5月23日(土曜日)、24日(日曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)

坂牧コミュニティ防災センター

あま市坂牧阿原25番地

5月25日(月曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)

人権ふれあいセンター

あま市西今宿平割二32番地

5月22日(金曜日)、23日(土曜日)、29日(金曜日)

美和文化会館

あま市花正地先1番地1

5月28日(木曜日)

美和公民館

あま市木田戌亥18番地1

5月23日(土曜日)、24日(日曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)

七宝総合体育館

あま市七宝町伊福宮東3番地1

5月23日(土曜日)、24日(日曜日)、27日(水曜日)

七宝焼アートヴィレッジ

あま市七宝町遠島十三割2000番地

5月26日(火曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)

 ※臨時申請支援窓口の設置時間は、午前9時から午後5時までです。

特別定額給付金申請支援窓口にお越しの皆様へ
新型コロナウイルス感染症対策のため、係員はマスクやフェイスガードを着用して窓口対応をさせていただいております。
また、発熱やせきなどの風邪症状がみられるときは、窓口のご利用を控えていただきますようお願いいたします。
皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

特別定額給付金に関する各種ご案内など

 配偶者の暴力を理由とした避難事例や、施設入所者への対応、配慮を要する方への周知についてなど、制度の詳細は、総務省の特別定額給付金コールセンター(フリーダイヤル:0120-260020 対応時間:午前9時00分から午後6時30分)にお問い合わせいただくか、「特別定額給付金(特設サイト)」をご覧ください。

特別定額給付金の代理申請・受給について

 受給対象者(世帯主)本人による申請・受給が困難である場合には、代理人が手続を行うことが出来ます。代理人が手続きを行う場合、受給対象者(世帯主)と代理人、双方の本人確認書類が必要となります。
 また、下記の記載事項を確認の上、(2)、(3)に該当する場合は、申請書類と併せて、追加で必要となる書類の提出をお願いします。
 ※受給対象者(世帯主)と代理人の関係性が確認できない場合は受付できません。

代理申請・受給ができる範囲は
 (1)令和2年4月27日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯員
 (2)法定代理人(成年後見人、代理兼付与の審判がなされた保佐人及び代理兼付与の審判がなされた補助人など)
 (3)別世帯の親族その他平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者など

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 社会福祉課 【甚目寺庁舎】

あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3135 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。