令和4年度 固定資産税(土地)負担調整措置について

ページ番号1008024  更新日 令和4年4月28日

印刷大きな文字で印刷

令和4年度 固定資産税(土地)の負担調整措置について

新型コロナウイルス感染症の影響により社会経済活動や国民生活全般を取り巻く状況が大きく変化したことを踏まえ、景気回復に万全を期すため、土地に係る固定資産税等の負担調整について、激変緩和の観点から令和4年度に限り、商業地等(住宅用地以外の宅地等)における課税標準額の上昇幅を2.5%(現行:5%)とする特別な措置が講じられました。


ただし、土地の利用状況の変化により地目の変換等評価の見直しを行った土地については、税額が上昇することがあります。

 

負担調整措置については、以下の『宅地の税負担の調整措置』をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。