2020年国勢調査のお知らせ

ページ番号1006771  更新日 令和2年9月15日

印刷大きな文字で印刷

2020年国勢調査のお知らせ

調査員がみなさまのお宅を訪問し、調査書類を郵便受けに入れるなどしてお配りしています。
回答はできる限りインターネットでお願いいたします(郵送でも可能です。)。


また、国勢調査の情報につきましては、
市公式ウェブサイト等を通じて随時ご報告させて頂きますので、
国勢調査へのご理解とご協力をお願いいたします。
国勢調査とは、総務省が実施する統計法に基づいた基幹統計調査です。
2020年(令和2年)10月1日を基準日として国勢調査を実施します。
みなさまのご協力をお願いします。

調査の概要

国勢調査は、国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法に基づいて5年に一度実施されます。国勢調査の結果は福祉施策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。

調査の対象

2020年(令和2年)10月1日現在、日本国内に住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査の期日

2020年(令和2年)10月1日現在で実施します。

回答方法

1.インターネットで回答(オンライン回答)

   パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで、ログインIDを入力し、回答してください。

   ログインIDは、お配りしている「インターネット回答利用ガイド」に記載されていいます。

2.調査票を記入して回答

   紙の調査票に記入をして、回答します。

   配布される返信用封筒(切手不要)などで提出します。

【お願い】調査中の新型コロナウィルス対策について

 ご回答時には、できるだけ、非接触で回答が可能な、インターネット回答や郵送回答の利用をお願いします。

調査事項

  • 世帯に関する事項

「世帯員の数」「住居の種類」

  • 世帯員に関する事項

「氏名」「男女の別」「世帯主との続き柄」「出生の年月」「配偶者の有無」「国籍」「現在の場所に住んでいる期間」「5年前にはどこに住んでいましたか」「教育」「9月24日から30日までの1週間に仕事をしましたか」「従業地又は通学地」「従業地又は通学地までの利用交通手段」「勤めか自営かの別」「勤め先・業種などの名称及び事業の内容」「本人の仕事の内容」

※設問は全16問

結果の活用事例

衆議院議員選挙区改定や地方交付税交付金の基礎となる人口として用いられるほか少子高齢化関連、防災関連等様々な施策を計画する上での基礎資料として活用されます。

「かたり調査」にご注意ください

国勢調査を装った不審な訪問者や不審な電話・電子メールなどにご注意ください。
国勢調査では、電子メール等で回答を求めたり、金品を請求することはありません。

根拠法令/実施機関

統計法に基づく指定統計第1号として、統計法第4条第2項に基づき、国勢調査令、 国勢調査施行規則、国勢調査の調査区の設定の基準等に関する省令により総務省統計局が実施

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 企画政策課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-1712 ファクス:052-444-0982
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。