新型コロナウイルス感染症対策における公共施設の利用について

ページ番号1006562  更新日 令和4年8月2日

印刷大きな文字で印刷

公共施設の利用について

利用にあたっては、下記の主な感染予防対策を遵守してください。

                              《 主な感染予防対策 》

〇利用者全員の検温を必ず実施し、体調を利用前に確認してください。また、発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合は利用を自粛してください。

〇過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航または当該在住者との濃厚接触がある方は利用できません。

〇使用した備品や施設(ドアノブ等)について全て消毒を行ってください。

〇施設利用後に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに施設管理者へ報告してください。

〇施設を利用する際はマスクの着用にご協力ください。

〇密接を避けるため、利用者間で身体の接触を避け十分な距離を確保してください。

〇密閉を避けるため、窓・扉を開放し十分な換気をしてください。

〇密集を避けるため、利用後は速やかに帰宅してください。

〇ゴミは必ず、持ち帰ってください。

市公共施設内でのクラスター発生を防ぐためにも、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 安全安心課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0862 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。