愛知県指定文化財:天然記念物

ページ番号1004711  更新日 平成30年4月9日

印刷大きな文字で印刷

下萱津のフジ(しもかやづのふじ)

天然記念物のフジ

 新川にかかる萱津橋南側の堤防沿いにあり、あま市の管理となっている。樹齢は約350年で、錯綜した幹枝が別の生き物のようにも見える。平成25年度より4月に2日間限定で一般公開。
(昭和29年3月21日指定)

フジの公開

七宝町のラカンマキ(しっぽうちょうのらかんまき)

 遠島の八幡神社境内にあるラカンマキで、樹齢は300年以上を経ている。樹の高さは13m、枝は東西11.2m南北14mに達する巨木である。
(昭和30年6月3日指定)

蓮華寺のカヤノキ(れんげじのかやのき)

 樹齢500年を超える樹で、蓮華寺の後園にある。東の幹は折れてしまったと考えられるが、いまなお壮健である。
(昭和33年6月21日指定)

このページに関するお問い合わせ

教育部 生涯学習課

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-442-2261 ファクス:052-446-0070
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。