公的個人認証サービス よくある質問

ページ番号1007695  更新日 令和3年11月18日

印刷大きな文字で印刷

質問電子証明書とは何ですか?

回答

電子証明書とは個人番号(マイナンバー)カードに格納されており、公的個人認証サービスを受けるために必要なものとなります。

電子証明書には署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類があり、それぞれ用途が異なるためご注意ください。

※個人番号(マイナンバー)カードを発行した際に電子証明書の発行をしなかった場合は、別途窓口で電子証明書発行の手続きをしなければ利用できませんのでご注意ください。

署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書について

署名用電子証明書は、インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。(例 e-Tax等の税の電子申請など)

利用者証明用電子証明書はインターネットサイトなどにログインする際に必要となります。(例 マイナポータルへのログイン等)

※署名用電子証明書を利用する際には6文字から16文字の英数字混在のパスワードが、利用者証明用電子証明書を利用する際には4桁の数字のパスワードがそれぞれ必要になります。

電子証明書の有効期間について

電子証明書の有効期間は発行の日から5回目の誕生日までとなります。ただし、個人番号カードの有効期間が満了した場合、電子証明書の有効期間も切れることになります。

電子証明書は、有効期間満了の3カ月前から更新を行うことができます。更新の際は、あま市役所甚目寺庁舎市民課、本庁舎美和市民サービスセンター及び七宝公民館内にある七宝市民サービスセンターのいずれかにご本人様がご来庁ください。

※更新の際はパスワードの入力が必要となります。

パスワードについて

個人番号(マイナンバー)カードを発行した際に、署名用電子証明書には6文字から16文字の英数字混在のパスワードを、利用者証明用電子証明書には4桁の数字のパスワードを設定します。(申請の際に電子証明書の発行をしている場合のみ)

電子証明書を利用する際に署名用電子証明書の場合5回、利用者証明用電子証明書の場合3回連続してパスワードを間違えてしまった場合、パスワードがロックされてしまい電子証明書を利用することができなくなります。

ロックされてしまった場合は、あま市役所甚目寺庁舎市民課、本庁舎美和市民サービスセンター及び七宝公民館内にある七宝市民サービスセンターのいずれかにご本人が来庁していただければパスワードを再設定することができます。

パスワードを忘れてしまった場合も同様に本人が来庁していただいて再設定をすることができます。

※市役所ではパスワードを把握していないため、お電話等でパスワードの照会はできません。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 【甚目寺庁舎】

あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3167 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。